icon-plane マツダ、マレーシアにおける生産体制強化を発表

マツダ、マレーシアにおける生産体制強化を発表

 

マツダはマレーシアでの生産体制を強化する。

 

マツダは9月28日、マレーシアの生産販売会社Mazda Malaysia Sdn. Bhd./マツダ・マレーシアが、新型「マツダ CX-5」の披露をするとともに生産体制を強化したと発表した。

 

同社は、8月末より、新型「CX-5」の現地組立を開始している。約23億円を投資し、塗装工場の新設、車体工場の溶接工程の一部を自動化した。一連の流れにより、当地工場でも日本の工場と同等の技術を取り入れた体制を整えたという。マレーシアで生産された新型「CX-5」は、従来の供給先である同国とタイに加え、今後フィリピン、インドネシア、カンボジア、ミャンマーなどに輸出される計画だ。

 

版権: lacost / 123RF 写真素材