icon-plane マレーシアが平壌の大使館を閉鎖へ

マレーシアが平壌の大使館を閉鎖へ

 

マレーシアは平壌の大使館を閉鎖する考えを明らかにした。チャンネルニュースアジアが伝えた。

 

 

10月12日、マレーシアのアニファ・アマン外務大臣は今後、平壌のマレーシア大使館を閉鎖する可能性を明らかにした。マレーシアと北朝鮮の関係は2017年始めに起きた金正男殺害事件より悪化しており、マレーシアは安全を確保できないと判断した。今後は北京のマレーシア大使館に大使館機能を移す可能性がある。外務大臣は「現時点で平壌に大使を置く予定はない」と話した。

 

写真は今年始めに起きた金正男殺害事件の直後の警察署周辺。