icon-plane パンダンの葉が抹茶、アボガドに続くブームに?

パンダンの葉が抹茶、アボガドに続くブームに?

 

ある有名なイギリスシェフが「パンダン葉は抹茶の次にブームになる」と主張したことが、イギリスのメディアやマレーシアのメディアで話題になっている。(リー・リン=マレーシアマガジン)

 

マレーシアでよく使われる食材のパンダンの葉が、「抹茶・アボカドの次に世の中のブームになるか」と、最近英国やマレーシアでも話題になっている。

 

最近、イギリス人気料金研究家ナイジェラ・ローソンが「パンダンの葉は抹茶のように新しい人気な食材になると思う」と主張した。アメリカでは、パンダンの葉から抽出されたエキスを使用し、ケーキを作る人が増えているという。

 

ローソン氏がかつてテレビ番組でアボカドを使ってトーストを作ったところ、アボカドの売上が30パーセント高まったことがある。今回パンダンの葉に関する評価した後、パンダンの葉もブームになると、英紙インデペンデントが予測した。

 

マレーシアで一般家庭でごく普通に育てられるパンダンの葉は、ナシレマ、オンデオンデなど伝統菓子、ブブルチャチャなどデザート様々なマレーシア料理には欠かせない材料。

 

一方、今のところパンダンの葉はイギリスのスーパーではまだ売っていないが、ネット通販で1束で7ポンド(約39リンギ)で買うことが可能だという。