icon-plane JERA、ペトロナスから液化天然ガスを購入

JERA、ペトロナスから液化天然ガスを購入

 

東京電力と中部電力の共同出資会社が、マレーシアのペトロナスの子会社から、天然液化ガス(LNG)を購入する。

 

東京電力ホールディングスと中部電力の共同出資会社JERA(東京都中央区)は25日、ペトロナスの子会社Malaysia LNG Sdn. Bhdから、天然液化ガス(LNG)を購入することで基本合意に至ったと発表した。契約期間は2018年4月から2021年3月の3年間。調達量は年間最大約250万トン。

 

LNGの売買については、2017年6月に公正取引委員会がLNGの転売禁止条項について問題視する「液化天然ガスの取引実態に関する調査報告書」を公表している。本件は、同報告書公表後初のJERAによるLNGの購入合意になるが同社は、本契約は同報告書に沿った内容であると示唆している。

 

版権: anestis / 123RF 写真素材

 

記事掲載日時:2017年10月31日 08:18