icon-plane テクノスポーツHADO 世界大会に向けてマレーシア予選開催

テクノスポーツHADO 世界大会に向けてマレーシア予選開催

 

AR(拡張現実)を使ったテクノスポーツ「HADO/ハドー」のマレーシア予選が、11日、クアラルンプールで行われる。

 

頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つAR(拡張現実)技術を使ったテクノスポーツ「HADO/ハドー」が、12月に東京で開催する世界大会に向けてマレーシア代表チームを決める予選を開催する。

 

大会は、11月11日(土)9時から。場所はクアラルプールのミッドバレー・メガモールにて。優勝者の賞金は、RM2100と東京までのエアチケット。1チーム3名、登録料90RMで参加できる。

 

エントリーはこちらから

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe4XilDz7Yot41YYPZ7S3AgsPXQXq_2odmdJwptCbTljAmp1w/viewform