icon-plane バンサーで崖崩れが発生

バンサーで崖崩れが発生

 

クアラルンプールのバンサーである擁壁が崩落したことがわかった。国営ベルナマ通信が伝えた。(マレーシアマガジン=リー・リン)

 

11月18日夜11時40分ごろ、バンサーのJalan Medang Tandukで擁壁が突然崩れた。負傷者はいないという。

 

マレーシア消防署は、危険だとして事故が起こった道路を一時閉鎖した。クアラルンプール市役所は、瓦礫を片付け安全性を確認したのち、翌日午前10時に道路を再開通したと発表した。

 

一方、2011年8月にも似たような土砂崩れが発生したと近くに住んでいるある住民が指摘した。ある周辺住民は、山腹斜面で高層ビルの建築が、ちゃんとした排水設備なしで進められており、これが事故をもたらした可能性があるのではと話した。