icon-plane しゃぶしゃぶが食べ放題のレストラン「御こし」がオープン

しゃぶしゃぶが食べ放題のレストラン「御こし」がオープン

 

12月8日、クアラルンプール郊外に日本のしゃぶしゃぶが食べ放題となるレストラン「御こし」がオープンした。

 

12月8日、クアラルンプール郊外のダマンサラ・ウタマにしゃぶしゃぶレストラン「御こし」がオープンした。食べ放題は時間120分で、大人一人RM48、子供一人RM38(12歳まで)、3歳以下の幼児は無料となる。

 

ポークフリーのレストラン。具材には牛肉の薄切り、タン、ラム、チキンなどの肉類や野菜などを用意。伝統的な和風スープのほか、しょうが、すきやき、辛味噌、ゴマ豆腐、和風、グリーンカレー、火鍋、の数種類のスープを用意し、うち2種類を選べる。追加料金でお寿司の食べ放題も可能。

 

マネージング・ダイレクターは日本人で、店内には日本のお面や駄菓子も飾られている。レストランには70席を準備し、20人が同時に入れる個室も用意する。

 

店名:Mikoshi Restaurant
住所:109A, Jalan 21/1A, Damansara Utama, 47400 Petaling Jaya, Selangor
営業時間:11.30am-11.00pm

 

記事掲載日時:2017年12月11日 09:15