icon-plane ブラインドサッカーアジア選手権 2017 クアラルンプールで開催

ブラインドサッカーアジア選手権 2017 クアラルンプールで開催

 

12月9日(土)から18日(月)までマレーシア・クアラルンプールで開催される「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2017」が行われる。日本代表も派遣される。

 

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、12月9日(土)から18日(月)までマレーシア・クアラルンプールで開催される「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2017」にブラインドサッカー日本代表を派遣する。

 

今大会は、各3チーム2組に分かれて1回戦総当たりのグループリーグを行い、各グループ上位2チーム、計4チームが決勝トーナメントへ進出できる。上位3カ国には2018年6月にスペイン・マドリードで開催される世界選手権2018の出場権が付与される。

 

出場国は、日本(世界ランク8位)、中国(同ランク3位)、タイ(同ランク19位)、イラン(同ランク6位)、韓国(同ランク10位)、マレーシア(同ランク17位)の6カ国。

 

日本は、中国、タイと同じグループAに所属。13日(水)11:30から中国、14日(木)9:30からタイと対戦する。会場はトゥンラザクホッケースタジアム(マレーシア・クアラルンプール)。詳しいスケジュールは、以下を参照。

 

http://www.b-soccer.jp/10873/news/news-jpteam/pr171202asiaschedule.html