icon-plane マレーシアのサービス部門への投資拡大を目指す日本企業

マレーシアのサービス部門への投資拡大を目指す日本企業

 

日本企業がITや消費者へのサービスを含む部門への投資拡大を目指していると、マレーシアの国営メディア・ベルナマが伝えた。

 

マレーシアの国営メディア・ベルナマは、日本が消費者へのサービス業やITなどを含む、マレーシアのサービス部門への投資拡大を目指していると伝えた。12月14日、JETROクアラルンプールの梶田朗事務所長が「ASEANの国の中で、マレーシアはITマーケットのトッププレイヤー。日本企業にとっては巨大な可能性を秘めている」とベルナマに語った。さらにJETROでは、BtoCの新たな分野や成長が、日本からのマレーシア投資のカギになると話した。
 
JETROでは12月12日に「デジタル経済の促進に向け日本からの投資に期待」としてニュースリリースを発信している。今後はIT企業が投資のキーとなりそうだ。

 

記事掲載日時:2017年12月27日 00:17