icon-plane タッチアンドゴーカードのリロードサビースが一時中止に

タッチアンドゴーカードのリロードサビースが一時中止に

 

12月22日から来年の1月2日にかけて、マレーシア南北高速道路の料金所でTouch’n Goカードのリロードサビースが一時中止されることがわかった。(マレーシアマガジン=リー・リン)

 

クリスマスや年末年始が近づくにつれて、南北高速道路の混雑や渋滞を予測・緩和するため、南北高速道路(north-south highway)の管理会社「Plus Malaysia Berhad」(PLUS)が決定した。最北の「Bukit Kayu Hitam」と最南の「Bangunan Sultan Iskandar Toll Plazas」にある料金所を除く、12月22日から1月2日にかけて、合わせて134の南北高速道路の料金所でリロードサービスの提供を中止するいう。

 

南北高速道路の利用者は、高速道路に入る前に、Touch’ n Goの残高が十分あることを確認しように、PLUSが注意を促した。現金自動預払機(ATM)、コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなどでTouch’ n Goのトップアップができる。また、高速道路の休憩施設にあるガソリンスタンドもリロードサビースを用意するという。

 

記事掲載日時:2017年12月22日 14:49