icon-plane マレーシア警察が昨年末テロ容疑者20人を逮捕

マレーシア警察が昨年末テロ容疑者20人を逮捕

 

マレーシア警察は、昨年末にテロの容疑者20人を逮捕した。1月11日、在マレーシア日本国大使館が「2017年10月~12月のマレーシア海外安全対策情報」で伝えた。

 

2017年11月下旬から12月中旬、マレーシアの警察当局は大規模なテロ取締り活動を実施。外国人を含むテロ容疑者20人を逮捕した。年末には、けん銃と銃弾を密輸しようとした学生が、パキスタンの空港で逮捕されている。

 

マレーシア国家警察は、国内主要交通機関や大規模商業施設、観光地等において軍との共同パトロールを実施中。このため、空港の出入国カウンターでは、待ち時間が1~2時間に及ぶことがあり注意が必要だ。

 

同時に、クアラルンプール市内でひったくりの多発が続いており、警察が12月4日に街頭犯罪への注意を呼びかけたことにも触れた。

 

http://www.my.emb-japan.go.jp/Japanese/ryoji/2017/kaigai_anzen_taisaku_jyouhou_10_12.html

 

記事掲載日時:2018年01月12日 08:50