icon-plane シンガポールとマレーシアの証券取引所が2018年末にも連結へ

シンガポールとマレーシアの証券取引所が2018年末にも連結へ

 

シンガポールとマレーシアの証券取引所は年内にも連結され、両国の投資家がお互いの市場でスムーズに取引できるようになる。ファイナンシャル・タイムズが伝えた。

 

シンガポールとマレーシアは株式取引所を2018年末にも連結させることを決めた。両地域の取引活性化を目指す。

 

2月6日、マレーシア証券委員会とシンガポール金融管理庁が合意した。マレーシアの投資家とシンガポールの投資家は相互により安いコストで両国の株式を取引できるようになる。

 

この合意は、世界金融市場での流動性を高めるアセアン・キャピタルマーケット・フォーラムが主導する計画の一部である。

 

Copyright: namning / 123RF Stock Photo

記事掲載日時:2018年02月09日 09:06