icon-plane マハティール元首相が感染症で入院

マハティール元首相が感染症で入院

 

マレーシアのマハティール元首相が感染症のため入院した。マレーメールが伝えた。

 

2月9日、マレーシアのマハティール元首相がマレーシア国立循環器病院(IJN)に入院した。咳が激しく胸部の感染症と見られる。このため、パハンで行われる予定だった政治イベントを欠席した。手当を受け、経過は良好だという。マハティール元首相は次期選挙で野党連合の首相候補として政治活動を行なっている。

 

Copyright: abdulrazaklatif / 123RF Stock Photo

記事掲載日時:2018年02月12日 08:39