icon-plane とかち製菓、和菓子のハラル認証(JAKIM)を取得

とかち製菓、和菓子のハラル認証(JAKIM)を取得

 

とかち製菓(北海道河西郡)は9日、同社の日本製品の和菓子が、マレーシアのハラル認証(JAKIM)を取得したと発表した。

 

今回、ハラル認証を受けたのは、大福、わらび餅、ぜんざいなどの8商品。同社は、2014年より国際協力機構(JICA)の草の根技術協力事業の一環で、マレーシアの現地企業へ技術指導を実施。ハラル認証を取得した大福の開発に成功し、2016年よりマレーシアでの販売を開始していた。その後約2年かけて、日本国内でのハラル対応菓子の商品開発を進めていたという。

 

今後は、北海道十勝産小豆を使用した小粒のよもぎ大福と豆大福(業務用)を発売する予定。PB(プライベートブランド)・OEM(製造委託)の開発等にも対応していく。

 

記事掲載日時:2018年02月12日 22:55