icon-plane 「TOYBOX OF JAPAN 2」クアラルンプールで開催

「TOYBOX OF JAPAN 2」クアラルンプールで開催

 

クアラルンプールで日本発の知育コンテンツの企画展「TOYBOX OF JAPAN 2」が始まった。昨年に引き続き2回目となる。(マレーシアマガジン=みやはら由惟)

 

大日本印刷は、体験型知育コンテンツの企画展「TOYBOX OF JAPAN 2」をクアラルンプールのショッピング・モールにて開催する。昨年の開催に引き続き、2回目の開催。展示会場はテーマに沿って4つに分けられ、それぞれに、日本の最先端技術を使った知育玩具から、紙飛行機などの伝統的な遊びのワークショップコーナーまで11のコンテンツが用意されている。

 

注目は、新しいコンテンツの「音」が可視化されて体験できるコーナーや、自分でストーリーを変えていけるデジタル絵本のコーナー。昨年の参加者も楽しめる内容となっている。なお、教育省より「Smart Partnership 」の認証を取得した企画展でもある。

 

会場:LOT10 ISETAN The Japan Store 3階CUBE1
推奨年齢:4歳以上(多くのコンテンツの対象年齢は2歳~12歳)
会期:2月25日(日)~4月22日(日)11am-9pm
入場料:おとな(13歳以上) RM10
子ども(2歳~12歳) RM25 
    子ども(1歳以下) 無料

 

記事掲載日時:2018年02月28日 20:15