icon-plane 断水によりKL日本人学校が休校に

断水によりKL日本人学校が休校に

 

クアラルンプールを中心とするクランバレー地区では断水の影響が続いている。KL日本人学校は休校を決定した。

 

クアラルンプールを含むクランバレー地区で断水が続いている。このため、3月8日、クアラルンプール郊外サウジャナにあるクアラルンプール日本人学校は、3月9日を休校とする措置を発表。児童・生徒は自宅学習にすることを決定した。

 

クランバレー地区ではもともと3月6日火曜日から一部地域で断水を伴う水道工事が行われていたが、工事終了後にSSP3水道プラントで水道管破裂事故が起き、断水が長引いている。工場や商店などにも影響が出ている。

 

https://www.syabas.com.my/

 

記事掲載日時:2018年03月09日 07:57