icon-plane 5月9日選挙日が国民の休日に決まる

5月9日選挙日が国民の休日に決まる

 

マレーシアでは、2018年5月9日は国民の休日となることが決まった。ストレートタイムズが伝えた。

 

マレーシアでは、総選挙の投票日である2018年5月9日を急遽、国民の休日とすることが決まった。4月11日、ナジブ首相が発表した。

 

今回の選挙の投票日が平日(水曜日)であることについて、国民から強い不満の声が出ていたのに応えた形となる。しかし、投票のために故郷に戻らなければいけない国民からは、依然として厳しいという声が上がっている。

 

記事掲載日時:2018年04月12日 08:55