icon-plane 安藤美姫選手とジュリアン・イー選手がマレーシアで共演

安藤美姫選手とジュリアン・イー選手がマレーシアで共演

 

4月12日、フィギュアスケートの安藤美姫選手と、マレーシアのジュリアン・イー選手が、マレーシアのクアラルンプール郊外で共演した。

 

4月12日、安藤美姫プロフィギュアスケート選手が来馬。ジュリアン・イー男子フィギュアスケート(シングル)選手とともに 、サンウェイ・ピラミッドアイスで演技を披露した。

 

安藤美姫はフィギュアスケート2007/2011年世界チャンピオン。ジュリアン・イー選手は、マレーシア初の冬季オリンピアン。サンウェイ・ピラミッドアイスは、ジュリアン選手の出身リンクでもある。

 

これは、マレーシアと日本の交流60周年を記念した行事の一環で、マレーシアでのフィギュアスケートおよび冬季競技を促進し、ジュリアン選手に続くオリンピアンの育成を図ることを目的としたイベント。

 

当日は、マレーシアのスケーターたちのために二人がお手本の滑りを披露。ジュリアン選手が軽快な音楽に合わせてスピード感ある演技を見せた後、安藤選手はしっとりした音楽に合わせた優雅な踊りを見せ、会場を沸かせた。

 


 

その後は記者会見及びファンとの交流時間が設けられ、大勢のファンに二人がサインする一幕も。続いてフィギュアスケートを学ぶ子どもたち向けの特別スケート交流教室が行われた。

 

安藤選手は、「今回声をかけていただき、楽しみにして来ました。アイススケートが盛んではない国なので、どんなレベルの生徒がいるのかはわからないが、初のオリンピック代表として歴史を作ったジュリアン選手と一緒にこれを機に、マレーシアの人たちにもフィギュア・スケートの美しさを知ってほしい」と話した。

 

ジュリアン・イー選手は、「安藤選手は伝説レベルのスケーターなので、マレーシアのみんなはとてもエキサイトしている」と喜びを語った。

 

マレーシアマガジンでは、ジュリアン・イー選手へのインタビュー記事をお送りする予定です。お楽しみに。

記事掲載日時:2018年04月12日 23:29