icon-plane 外国人向けの免許取得費用や車両登録費用などが値上がりに

外国人向けの免許取得費用や車両登録費用などが値上がりに

 

4月16日より、外国人の車の登録料金や免許の更新料金が値上げになる。Paultan.orgが伝えた。

 

4月16日より、マレーシアで外国人が車を登録する場合や免許をとる場合の登録料金や更新費用がが50パーセントから200パーセント値上げになる。

 

例えば、マレーシア本土で車を登録する場合、エンジンが1501ccから3000ccの場合、以前のRM300からRM600に変更となる。東マレーシアでは、従来のRM60からRM120に変更される。

 

また、ドライバーの免許の更新費用は、現在のリニューアルコストはクラスDの免許で1年RM30だが、これが外国人の場合RM60となる。5年間の免許をもらう場合は、RM300がかかるようになる。

 

詳細は下記を参照。

 

https://paultan.org/2018/04/10/foreigners-to-pay-more-for-local-motor-vehicle-registration/

記事掲載日時:2018年04月18日 23:58