icon-plane 日本国大使館が総選挙投票日に向けて再度の注意喚起

日本国大使館が総選挙投票日に向けて再度の注意喚起

 

マレーシアの日本国大使館では、総選挙の投票日に向けて再度の注意喚起を促した。

 

5月7日、マレーシアの日本国大使館は、総選挙の投票日に向けて再度の注意喚起を促した。マレーシア各地では総選挙投票日に向け、臨時の交通規制や選挙集会による突発的な交通渋滞、各政党の支持勢力同士による小競り合いが起きている。投票日当日(9日)は、投票所に指定された学校周辺での交通渋滞のほか、自然発生的な集会による、交通渋滞、小競り合いが発生する可能性がある。

 

さらに、選挙結果次第では、10日(木)以降も、各地で交通渋滞など日常生活に支障を来す事案等が発生する可能性があり、各種トラブルに巻き込まれるリスクがあるため、不要不急の外出を控えるようにと呼びかけている。

 

なお、9日は選挙のためマレーシア全土で休日となり、野党が勝った場合には、翌日10日、11日も休日となることがアナウンスされている。

 

記事掲載日時:2018年05月08日 08:44