icon-plane マレーシアの債務は1兆リンギ以上に・高速鉄道計画などは見直しへ

マレーシアの債務は1兆リンギ以上に・高速鉄道計画などは見直しへ

KL Malaysia Ma Mag

 

マレーシアの債務が1兆5000億リンギを上回っていることが明らかになった。新政府は公共事業などの大型プロジェクトを見直すと明言している。スターが伝えた。

 

5月22日、マレーシアの新政権は、マレーシアの債務は現在1兆5000億リンギを上回っていることを明らかにした。新政権で元ペナン州首相のリム・グアンエン財務大臣が明らかにした。リム・グアンエン財務大臣は、しかし同時に経済のファンダメンタルズは依然として強いと話した。この数値はさまざまな省庁から集められた情報によるものだとする。

 

この債務は、ナジブ政権が発表していたものよりはるかに高く、政府系ファンド1MDBや、いくつかのメガプロジェクトが原因だと付け加えた。

 

新政権では、シンガポールとマレーシアを結ぶ高速鉄道などを含む、ナジブ政権下の大規模な公共プロジェクトを見直すことを明言している。そのほか公務員の解雇や閣僚の報酬カットも見直す予定。また消息を絶ったMH370便の捜索活動も終了する。

 

記事掲載日時:2018年05月24日 08:37