icon-plane シンガポールとクアラルンプール間の高速鉄道計画は中止に

シンガポールとクアラルンプール間の高速鉄道計画は中止に

 

マレーシアのマハティール首相は、シンガポールとクアラルンプール間を結ぶ高速鉄道計画を中止することを明らかにした。スターが伝えた。

 

5月28日、マハティール首相はシンガポールとクアラルプール間の高速鉄道を中止にすると発表した。首相は記者団にこれは最終的な結論であり、理由として「(高速鉄道計画は)有益ではなく、多額の費用がかかる」と話した。

 

「高速鉄道のように、コストがかかる上に1セントも生み出さない不必要なプロジェクトは全て無くさなくてはならない。シンガポールとは(協定を白紙撤回する件について)、話さないとならない」と彼は言った。シンガポールに対して、補償金を支払うことになるだろうとも話した。

 

クアラルンプール=シンガポール高速鉄道計画は、2010年にナジブ前首相により発表された。シンガポールとクアラルンプールを結ぶ予定だった。高速鉄道計画には日本や中国が入札を予定。日本は新幹線の導入を目指し、アピールをして来た。

 

写真は高速鉄道の中止を伝えるスターの一面。

記事掲載日時:2018年05月30日 08:39