icon-plane ある若者がマレーシアを救うためのクラウドファンディングを開始

ある若者がマレーシアを救うためのクラウドファンディングを開始

 

あるマレーシア人がクラウドファンディングを開設した。ニューストレート・タイムズが伝えた。

 

ある若いマレーシア人が、マレーシア政府の債務を減らすためのクラウドファンディング・キャンペーンを開始した。

 

キャンペーンを開始したのは、法務官である27歳のニク・シャザリナ・バクティさん。「将来子供や孫ができたら、私たちはこうしてマレーシアという国を救うためにこんなことをしたと伝えられます」と話す。

 

Go Get Fundingというクラウドファンディングサイトには、「私は27歳のマレーシア人で、私は自分の国を誇りに思っています。今マレーシアは多額の債務を背負っていると発表されました。マレーシアの債務を減らすための基金を作ります」という趣旨の文章がアップされている。目標金額は合計10万ドルで7月31日まで。

 

このクラウドファンディングには、5月30日現在のところ92人から3633.00ドルが集まっている。

https://gogetfunding.com/please-help-malaysia/

 

記事掲載日時:2018年05月30日 10:52