icon-plane グラブがフードデリバリー「グラブフード」を開始

グラブがフードデリバリー「グラブフード」を開始

 

配車アプリのグラブはフードデリバリーサービスの「グラブフード」を公式にローンチした。

 

配車アプリを提供するグラブは5月28日、オンデマンドのフードデリバリーサービスである「グラブフード」を正式にローンチした。グラブの車を使って食べ物を運ぶサービスで、すでに300もの事業者が登録。KGB (Bangsar), Makirito, La Juiceria Superfood Cafe, Humble Chef and Inside Scoop, Devi’s Cornerなどのフードがあるという。

 

まずはクアラルンプールのモントキアラ、スリ・ハタマス、ブキ・ダマンサラ、及びバンサーからはじめ、カンポン・バル、チョウキット、KLシティ・センター、ティティワンサ、セティワンサでもサービスを使えるようにするという。他地域でも順次サービス開始となる。

 

グラブフードは先日リリースが発表されたグラブペイで支払いでき、グラブの専用ポイントもたまる。

 

写真はニュースリリースより。

記事掲載日時:2018年06月01日 08:38