icon-plane マレーシアが在北朝鮮大使館の業務を再開へ

マレーシアが在北朝鮮大使館の業務を再開へ

 

マレーシアは、在北朝鮮マレーシア大使館の業務を再開する予定だ。スターが伝えた。

 

マレーシアは、平壌の在北朝鮮マレーシア大使館の業務を再開する。マハティール首相が日経新聞のインタビューに答えた。2017年2月にマレーシアのクアラルンプール第二国際空港で金正男氏の殺害事件が起きたあと、マレーシアと北朝鮮の関係が悪化し、マレーシアは平壌のマレーシア大使館員を帰国させていた。

 

マハティール首相は、会見でシンガポールで行われた米国ー北朝鮮首脳会談に触れ、「北朝鮮については前向きに受け止めたい。これまでの厳格な姿勢を緩和させ、国際交渉の場に参加させるべきだ」と述べた。

 

また、ドナルド・トランプ大統領の評価については、マハティール首相は、トランプ氏は気まぐれに見え、理解が難しいという以前の発言を繰り返した。

 

版権: alexis84 / 123RF 写真素材

記事掲載日時:2018年06月14日 03:05