icon-plane ご当地グルメ旅先ランキングでイポーが一位に

ご当地グルメ旅先ランキングでイポーが一位に

 

マレーシアのイポーが「ご当地グルメを楽しめる旅行先」ランキングで1位になった。(マレーシアマガジン=リー・リン)

 

宿泊予約サイトのブッキングドットコム(booking.com)が最近発表した「当地グルメを楽しめる旅行先のベスト10」で、マレーシアのイポーは1位、ジョホールバルは4位にそれぞれなった。なお日本の名古屋は3位にランクインした。

 

ランキングは、2017年8月から10月にかけて行われた調査で、30ケ国から7万5千人以上の回答者に集めた返答によって決められたものだ。

 

完全なリストは下記の通りである:

 

1. イポー(マレーシア)
2. 高雄市(台湾)
3. 名古屋(日本)
4.  ジョホールバル(マレーシア)
5.  ジョアンペソア(ブラジル)
6.  ホーチミン市(ベトナム)
7.  サラエヴォ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
8.  コルマル(フランス)
9.  リマ(ペルー)
10. カターニア(イタリア)

 

美味しい当地グルメだけではなく、イポーのホワイトコーヒーも、世界一の旅行ガイドブック出版社であるロンリープラネット(Lonely Planet)に認められた。ロンリープラネットは出版した「グローバル・コーヒー・ツアー」という本によると、アジアで一番美味しいコーヒーを楽しめる町はイポーで、2位と3位はタイのチェンマイと東京だという。

 

版権: tang90246 / 123RF 写真素材

記事掲載日時:2018年06月20日 06:26