icon-plane ブルーモスクで旅行者対象のオープンデーを開催

ブルーモスクで旅行者対象のオープンデーを開催

 

6月30日、9時30分から4時まで、セランゴール州シャーアラムにある通称ブルーモスク(Masjid Negari Selangor)では、オープンデーが開催される。

 

旅行者限定のオープンデーで、この日は、非ムスリムもイスラム教の断食明けのお祭りであるハリラヤのお祝いに参加できる。ハリラヤのマレーシア料理も振る舞われる。子供も参加可能。

 

マレーシアのブルーモスクは正式名称スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク。
世界で4番目の規模を誇るマレーシアのモスク。クアラルンプール中心地からはタクシーで40分程度。
詳細は以下のフェイスブックページを参照。
https://www.facebook.com/visitmymasjid/

マレーシアマガジンのブルーモスクの記事はこちら。

【ブルーモスク】Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah

 

記事掲載日時:2018年06月29日 08:30