icon-plane 河野外務大臣がマハティール首相を表敬訪問

河野外務大臣がマハティール首相を表敬訪問

 

7月11日、日本の河野太郎外務大臣は、マレーシアのマハティール首相を表敬訪問した。

 

7月11日日本の河野太郎外務大臣は,マハティール・ビン・モハマッド・マレーシア首相を表敬訪問した。会談は、午後5時25分から約25分間行われた。
 河野大臣は、マハティール首相の93歳の誕生日(7月10日)を祝い、ルック・イースト政策を基礎に,教育分野を始めとした協力関係を拡大したいと述べた。これに対し、マハティール首相は,自分も頻繁に訪日するので,自身の政権下で日本との関係をさらに強化していきたい、また,日本からのさらなる投資にも期待していると話した。北朝鮮問題や南シナ海を含む地域情勢に関して意見交換を行い,河野大臣からは拉致問題,核・ミサイル問題の包括的な解決の重要性を強調しました。マハティール首相からは,西日本豪雨の被災者に対するお見舞いの言葉もあった。

 

記事掲載日時:2018年07月13日 01:09