icon-plane マハティール首相が日本で講演「平和を大事にして」

マハティール首相が日本で講演「平和を大事にして」

 

日本を訪問中のマハティール首相は福岡県で日本の高校生を対象に講演。「平和を大事にして争いを避けて」と話した。自身のフェイスブックページで明かした。

 

8月7日、マレーシアのマハティール首相は、日本の福岡県で「日本の次世代リーダー養成塾」で184人を相手に講演した。これは「日本の次世代リーダー養成塾」は高校生を対象としたリーダー養成のための塾で、今回が15回目の開催となる。マハティール首相は2003年よりスピーカーとして登場している。

 

マハティール首相のフェイスブックによれば、首相は「よりよい生活の質のために、平和を大事にすること。争いは人間にとって高くつくものとなるから、避けなさい」と話した。

 

版権: abdulrazaklatif / 123RF 写真素材

記事掲載日時:2018年08月08日 23:28