icon-plane コタキナバルKota Kinabalu2泊3日観光案内(1日目)

コタキナバルKota Kinabalu2泊3日観光案内(1日目)

 

1日目:野生のテングザル&蛍を見に行こう!!!

 

こんにちは!日本人妻アヤです。前回のコタキナバルコンドミニアム紹介の続編で、今回はコタキナバルのオススメ観光スポットをご紹介します! 題して「マングローブを見ながら野生のテングザルに会いに行こう&蛍鑑賞(Meet Proboscis Monkey & Mangrove River Cruise & Firefly)」。今回はその1日目のご紹介です。

 

 

~2泊3日モデルコース~

1日目(金曜日)昼 空港着 → ランチ → サバ州観光局(Sabah Tourism Board)で観光情報収集、ガヤストリート(Gaya Street)を散策 → マングローブを見ながら野生のテングザルに会いに行こう&蛍鑑賞(Meet Proboscis Monkey & Mangrove River Cruise & Firefly)

2日目(土曜日)ナバル村(Nabalu Village) → キナバル山植物園(Mount Kinabalu Botanical Garden) → クンダサン(Kundasang) → キャノピーウォーク(Canopy Walkway)&ポーリン温泉(Poring Hot Springs) → ナイトマーケット(Night Market)で夕食

3日目(日曜日)朝 サンデーマーケット(Sunday Market) → ロッカウィー・ワイルドライフ・パーク(Lok kawi Wildlife Park) → 空港へ
注)最初の写真はロッカウィー・ワイルドライフ・パークで撮ったものです。
1日目
空港に着いて、まずはランチタイム。腹が減っては旅は出来ませぬ (;^ω^)

 

ランチはローカルの人オススメの、ガヤストリートにある源富(FOOK YUEN)という店へ! 海老入りカレーラクサを食べましょう! そんなに辛くなくて食べやすいので日本人の口に合います! 万が一このお店が閉まっていても、ガヤストリートは繁華街なのでほかにも飲食店はありますのでご安心を!

 

「マングローブを見ながら野生のテングザルに会いに行こう&蛍鑑賞」は4時半に現地集合。コタキナバル(Kota Kinabalu)からの場合は2時に出発なので(コタキナバル市内からは車で約2時間かかります)、それまではガヤストリートのお土産屋さんで少しブラブラしましょう!

この源富の店を出て右にちょっと歩くとサバ州観光局(Sabah Tourism Board)があるので、そこで観光情報収集が出来ます(土日祝日は閉まっています)! たぶん日本語は通じません。
~マングローブを見ながら野生のテングザルに会いに行こう&蛍鑑賞(Meet Proboscis Monkey & Mangrove River Cruise & Firefly)~
現地に到着したらまず軽食を食べて腹ごしらえをして、マングローブを見ながら野生のテングザルに会いに!! テングザルは見たことがないのでテンション上がります☆彡

川沿いに大きな大きな葉っぱが生い茂っていて、これぞ熱帯雨林のジャングル! 生命の力強さを肌で感じます。

いましたー! テングザル初対面で激爆感激です! 野生なので近くでは見れませんが、やっぱり野生は見ごたえがありますね! 夕方にマングローブなどの葉を食べに出没します。
テングザルは1頭のオスと複数のメスでグループを作って生活している一夫多妻制。ハーレム状態です(笑)
テングザルはとっても臆病なので、鑑賞中は大声を上げたり、音を立てたり、できるだけ話さないように(小さな声で話すぐらいなら大丈夫)して下さい。ビックリさせると逃げてしまいます。

写真中央左上のマングローブの木にいるテングザル、わかりますか? 距離的にはこのくらいで結構遠いです。野生なので近づき過ぎると逃げてしまします。双眼鏡があれば尚良いですね!

通常はテングザルを見た後に一度戻って夕飯を食べてから蛍を見るのですが、この日はテングザルの群れが殆ど見れず、スタッフの方が暗くなるまで一生懸命探してくれました。船の上で夕日を眺めて日没後、蛍を鑑賞して船着場に戻ってから夕飯を頂きました。
船から眺めるコタキナバルの夕日、とっても素敵でした☆彡絵になります。

日が落ちて暗くなってきたら次は蛍鑑賞!
蛍の写真は撮ってみましたが、やっぱり写真には写りませんでした。。。以前KLから1時間半のササラン(SASARAN)の蛍も見ましたが、コタキナバルの方が自然が多いので、蛍の数も多く、光も大きく、本当に綺麗で遠くまで来たかいがありました(≧◇≦) 大きなマングローブの木に沢山の蛍がいる場所もあり、超圧巻です。

 

写真で見て頂くことが出来ないのが残念なのですが、マレーシアも開発が進みどんどん自然が少なくなっているので早めに是非見に行って下さい!

夕飯はビュッフェ式のマレー料理!!今まで食べたマレー料理の中で一番美味しかったです!ビュッフェなのでおかわり自由も嬉しい所(#^^#)野菜が多めで健康的なマレー料理でした!

その他のより詳しい情報は下記をご確認下さい:Tabiniko(タビニコ)

https://eandaworks.wixsite.com/tabinikomalaysiakl/single-post/2018/08/08/%E3%82%B3%E3%82%BF%E3%82%AD%E3%83%8A%E3%83%90%E3%83%ABKota-Kinabalu%EF%BC%92%E6%B3%8A3%E6%97%A5%E8%A6%B3%E5%85%89%E6%A1%88%E5%86%85-%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%9A%E9%87%8E%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B6%E3%83%AB%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%AB%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86%EF%BC%81%EF%BC%81%EF%BC%81

押さえておきたいお得アヤ情報

・コタキナバルの観光スポットは一つ一つが離れているので、予定を詰め込まずに余裕を持って行動しましょう
・E & A WORKs & Tabiniko(タビニコ)ではマングローブを見ながら野生のテングザルに会いに行こう&蛍鑑賞をご紹介しています。
・鑑賞費用はRM100~になります。鑑賞費用の他に軽食やビュッフェも付いてこの値段はかなりお得です!交通費は別途掛かります。交通費は人数によって変わってきますのでお問合せ下さい。片道約2時間、往復約4時間かかるので、交通費はそれなりにかかります。(2018年7月時点の料金です。料金改定になる可能性もありますのでご了承下さい。)最小人数6名~の開催なので、必ずその都度ご確認下さい。
・鑑賞の費用には船代、軽食代、夕食代などが含まれます。キャンセルは出来ませんのでご了承下さい。
・当日は日本人スタッフはいませんが、E & A WORKs & Tabiniko(タビニコ)を通してご紹介の場合、日本語にて質問等受け付けます。
・当日は英語の案内になりますのでご注意下さい。
・料理などを用意している関係で、雨が降った場合でも鑑賞費用、交通費用等は返金出来ません。南国なので突然のスコールに見舞われることもあります。自然が相手なのでご了承下さい。
・お問い合わせの際は、人数、お子様がいらっしゃる場合はお子様の年齢を教えて下さい。

マングローブを見ながら野生のテングザルに会いに行こう&蛍鑑賞のセールスポイント

「野生のテングザルが見れる」+「蛍がとっても綺麗」

予約、お問い合わせはこちら

Tabiniko Blog Home page :https://eandaworks.wixsite.com/tabinikomalaysiakl(予約、お問合せ、詳細はこちら!)
E & A WORKs & Tabiniko(タビニコ)  「Facebook : E & A WORKs」
TEL : 016-202-2871(日本語)マレーシア国内, 012-342-2022(日本語&英語&中国語&広東語&マレー語)マレーシア国内 Email :ekkl2020@gmail.com
その他、イベントでの水引や折り紙のワークショップや日本のディスプレイ、ISETAN The Japan Storeにて水引教室、水引きアクセサリー販売なども行っております。https://erikaya.wixsite.com/enaworks
超お気軽にお問合せ下さいませ。

記事掲載日時:2018年08月13日 07:31