icon-plane ジョホールの「フォレスト・シティ」を巡って報道が錯綜

ジョホールの「フォレスト・シティ」を巡って報道が錯綜

 

ジョホール州で開発中の大規模プロジェクト「フォレスト・シティ」に関し、8月28日マハティール首相が「外国人のフォレスト・シティでの土地所有を認めない」と発言したと報道され、混乱が起きている。スターなど複数メディアが伝えた。

 

8月28日、報道によれば、マハティール首相は会議の席上で「この街は外国人には販売できない。外国人のために建てられた街で、マレーシア人のためではないからだ。(不動産価格が高く)ほとんどのマレーシア人はここを買うことができない」と話した。フォレスト・シティはナジブ政権下ですすめられた中国資本の大規模プロジェクト。

 

これに対し、中国の開発業者であるカントリー・ガーデン・パシフィックビューでは、マハティール首相の決定は8月16日の会議と異なると主張。また報道は事実無根であるとの声明を発表した。「会議では、マハティール首相は外国の投資は経済成長とマレーシア人雇用を増やすので歓迎すると話していた。また(一部で報道されている)永住権などを購入者に与える計画はない」とも言った。

 

一方で、ジョホール州政府の住宅・農村開発委員会委員長Dzulkefly Ahmad氏はショックを受けていると言った。「土地、水、森林に関する問題は州政府の管轄だが、まだ連邦政府と州政府の間で議論は行われていない。外国人は100万RM以上の不動産を購入できるという要件を満たしている。よくわからないまま、この動きを理解しようとしている」と話した。

 

また、28日、住居&地方自治体省のZuraida Kamaruddin大臣は、外国人がジョホールのフォレストシティの開発でユニットを購入できない可能性があるという首相の発言は、まだ公式決定ではないと話している。

 

(編集注)この件については事実関係が不明です。また、以下が原文となりますので、合わせてご覧ください。

(参考記事)
Malaysia to ban foreigners from Johor’s $136b Forest City project
https://www.straitstimes.com/asia/se-asia/malaysia-to-ban-foreigners-from-johors-136b-forest-city-project

Confusion over property policy
https://www.thestar.com.my/news/nation/2018/08/28/confusion-over-property-policy-clarity-sought-on-decision-to-bar-foreigners-from-buying-forest-city/

Minister: Forest City foreign sale ban not yet decided
https://www.malaymail.com/s/1666793/minister-forest-city-foreign-sale-ban-not-yet-decided?utm_source=izooto&utm_medium=push_notification&utm_campaign=browser_push&utm_content=&utm_term=

Exco: We’re trying to make sense of PM’s comments
https://www.thestar.com.my/news/nation/2018/08/28/exco-were-trying-to-make-sense-of-pms-comments/#Fruqsehb8RE7JUr8.99
(過去の記事)
Najib: Why support Forest City, Melaka Gateway projects now?
https://www.nst.com.my/news/nation/2018/08/398761/najib-why-support-forest-city-melaka-gateway-projects-now

記事掲載日時:2018年08月28日 17:39