icon-plane 「お笑いマレーシア寄席!」満員御礼でした!

「お笑いマレーシア寄席!」満員御礼でした!

 

The Isetan Japan store KL で行われた<お笑いマレーシア寄席!>『日本の伝統芸能祭り!〜伝説の落語会編〜!』は満員御礼。その裏話のレポートです。

 

おつかれさまです!!マレーシア住みます芸人KLキンジョーでございます!!

 

The Isetan Japan store KL で行われました
<お笑いマレーシア寄席!>『日本の伝統芸能祭り!〜伝説の落語会編〜!』
無事終了しました!!

 

ほんとたくさんのお客様にお越しいただき
なんと【満員御礼】
ということで感謝感謝でございます!!

 

今回はわたくしKLキンジョー芸歴10年、
芸人人生初めての落語に挑戦させていただきしました。

 

 

まさか自分が、自分が落語をさせていただいてよろしいのかと恐縮しっぱなしでした。
しかしこれはやらねばと思い練習を始めさせていただいた最初の練習が正座でした!!
10年ぶりの正座に最初は1分ももちませんでした。
その次はセリフ覚え、そして演技指導。

 

やってみてわかったんですが落語は一人で複数の登場人物を演じるので、話し方やしぐさを即座にかえないといけないという!
ここがかなり難しかったです!!

 

しかしなんとかこの日のマレーシア寄席までに照準を合わせて正座ができるよーになり、
お客様に見ていただけるところまでになりました。

 

そしてわたくしの初めての落語を始め、相方サイートくんと「ザ・スシレマ」の漫才。

 

 

ぜんじろうさんの小話、上岡龍太郎師匠、島田紳助師匠、笑福亭鶴瓶師匠の落語から、リクエストを来てるお客さんの拍手で決めていただき、披露していただきました!!

 

 

そして後半はぜんじろうさんの日本語スタンダップコメディー。

 

年配の方のみならずお子様もお越しになり、会場は笑いの渦に包まれてました!!

 

やる前は落語というものは聞くのも観るのも難しいものという捉え方でした。やってみたら全然そうではなく、分かりやすい現代の話もあるし、老若男女問わずいろんなそうで楽しめる演芸だと。
ぼくの中では一人で演じる
映画
と感じました!!

 

今回約9ヶ月ぶりの日本語ショーで
お客様から「毎日でも観たい!毎日でもぜんじろうさんのネタ観たい!」
ぼくは?!笑笑

 

できるだけ半年に一回、もしくは三ヶ月に一回のペースでできるよーにがんばります!!

 

今回お越しになっていただいお客様、ISETAN The Japan Store様、マレーシアマガジン様
誠にありがとうございました!!

 

 
キンジョーが皆様のツアーガイドをする「KLキンジョーのクアラルンプール半日観光ツアー」もぜひお願いします!

Yuichiro Kinjo

 

 

 

キンジョーさんのインスタグラムはこちら。

https://www.instagram.com/kinjoyuichiro/

フェイスブックはこちら。

https://m.facebook.com/people/Yuichiro-Kinjo/100009115670838

あと英語のショーが隔週水曜日であります。

https://www.facebook.com/crackhousecomedy/

マレー語のショーは隔週日曜日にやります。
上記をご確認の上おいでください。

 

記事掲載日時:2018年08月29日 08:16