icon-plane コタキナバルKota Kinabalu2泊3日観光案内(2日目)

コタキナバルKota Kinabalu2泊3日観光案内(2日目)

 

2日目:熱帯のジャングル&地元の海鮮料理で大満喫の旅!!!
 
こんにちは! 日本人妻アヤです。前回に引き続き私オススメのコタキナバルの観光スポットをご紹介します!

 

2日目(土曜日)ナバル村(Nabalu Village) → キナバル山植物園(Mount Kinabalu Botanical Garden) → クンダサン(Kundasang) → キャノピーウォーク(Canopy Walkway)&ポーリン温泉(Poring Hot Springs) → ナイトマーケット(Night Market)で夕食

 

ナバル村(Nabalu Village)

 

 

山道の途中にあるナバル村です。この大きなパイナップルが目印!山なので天気が変わりやすく、この時はあいにくの曇り空……。山道の運転は疲れるので、ここで一息入れつつトイレ休憩して下さい。トイレは有料で50セントです。

 

カットフルーツやちょっとしたお土産が売ってます。道路を挟んで向かい側には、小物だけが沢山売ってるセンターもありますので、是非サバ州の小物をお土産に! 2枚目の写真のパイナップルの後ろに見える家のような建物が、小物のお土産が売ってるセンターです。

 

キナバル山植物園(Mount Kinabalu Botanical Garden)

 

 

南国の植物園のプチハイキング! とっても気持ちいいです。 植物園の入り口はキナバル山の登山口になっています。入場料は外国人1人RM5。(2018年7月時点の料金です。料金改定になる可能性もありますのでご了承下さい)

 

クンダサン(Kundasang)のお土産ショップ

 

 

クンダサン(Kundasang)のお土産ショップでカットフルーツを食べて休憩。
いろいろな種類のフルーツやお菓子、蜂蜜なども売られています。食べ物はさっきのナバル村より種類が豊富。ナバル村では小物のお土産を。クンダサンでは食品のお土産を買うのがオススメです。ここで買って次の日の朝食べるのもいいですね! 鮮やかな食べ物が絵になる素敵な写真も撮れます。インスタ映えスポット(^^♪ こんな感じの屋台が何軒もあります。

 

キャノピーウォーク(Canopy Walkway)&ポーリン温泉(Poring Hot Springs)

やっと今日のメイン、キャノピーウォーク(Canopy Walkway)!
熱帯のジャングルの中をハイキングして、途中に人一人程の幅しかないつり橋があります。スリルありますね。
ジャングルの中をハイキングという面白い経験をしました。ちょっとした山登りのような感じです。トップの写真がキャノピーウォーク(Canopy Walkway)です。

 

 

キャノピーウォーク(Canopy Walkway)でプチハイキングをしたあとはポーリン温泉(Poring Hot Springs)で一休み。
足湯で旅の疲れを取りました。大自然の中での足湯、気持ちよかったです(#^^#)タオルなども一切ないので、必要なものは全て持参してくださいね。

 

このポーリン温泉は太平洋戦争中にボルネオ島を占領していた日本軍が掘って開発した温泉です。温泉好きの日本人と違い、現地の人は温泉の習慣がなかったので地元では「熱湯が噴出する恐ろしい所」とされていたそう。
入り口入ってすぐの駐車場に駐車して、敷地内に入るためにチケットを購入します。入場料は外国人1人RM15。このチケットがあればポーリン温泉に行くことは可能。その先のキャノピーウォークの入場料は別途RM5かかります。カメラを持ち込む場合はRM5。ビデオを持ち込む場合はRM30が別途かかります。(2018年7月時点の料金です。料金改定になる可能性もありますのでご了承下さい。)

 

 

ラフレシアも見れました! キャノピーウォーク(Canopy Walkway)&ポーリン温泉(Poring Hot Springs)の先にあるVIVIANE RAFFLESIA GARDENで鑑賞出来ます。VIVIANEさんが経営している私営のガーデンです。入場料は1人RM30。(2018年7月時点の料金です。料金改定になる可能性もありますのでご了承下さい。)

 

この花、世界最大の花で臭いと言われていますが、私が見に行った時は臭い匂いはしませんでした。一週間ほどしか咲かなくて、臭い匂いを発するのも時期があるそうです。

 

 

帰りにコタキナバルからの日没を見ました。拝みたくなるような美しさ☆彡
日が落ちると真っ暗になって危ないので、(確か夕方6時か6時半には真っ暗でした)4時半にはキャノピーウォーク(Canopy Walkway)&ポーリン温泉(Poring Hot Springs)を出てコタキナバル市内に戻るようにしましょう。山道はライトがなく、山は天気が変わりやすく霧が出ることもあるので十分気を付けて下さい。

 

海岸沿いのナイトマーケットで新鮮な海鮮料理を堪能!

 

 

コタキナバル市内に戻ってきたら海岸沿いのナイトマーケットへGO! これだけ食べて約RM70。
英語はあまり通じませんが、新鮮で美味しい海鮮を安く食べられます。

 

その他のより詳しい情報は下記をご確認下さい:Tabiniko(タビニコ)
https://eandaworks.wixsite.com/tabinikomalaysiakl/single-post/2018/08/28/%E3%82%B3%E3%82%BF%E3%82%AD%E3%83%8A%E3%83%90%E3%83%ABKota-Kinabalu%EF%BC%92%E6%B3%8A3%E6%97%A5%E8%A6%B3%E5%85%89%E6%A1%88%E5%86%85-%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%9A%E5%A4%A7%E8%87%AA%E7%84%B6%EF%BC%86%E5%9C%B0%E5%85%83%E3%81%AE%E6%B5%B7%E9%AE%AE%E6%96%99%E7%90%86%E3%81%A7%E5%A4%A7%E6%BA%80%E5%96%AB%E3%81%AE%E6%97%85%EF%BC%81%EF%BC%81

 

南国のジャングルをプチハイキングしてフラレシアも見て、新鮮な美味しい海鮮も食べて、2日目もとっても楽しかったです!

 

押さえておきたいお得アヤ情報

・コンドミニアムとレンタカーをセットで紹介をしております。ご旅行中はコンドミニアムの担当者とレンタカーの担当者と直接連絡を取って頂く形になるので、英語でのやりとりになります。レンタカーの貸し出しは国際免許かマレーシアの免許をお持ちの方に限ります。
・ツアー会社の紹介もしています。ツアー会社は日本語での対応も出来ます。
・お客様のご希望、条件などを相談して頂ければ、日本語にてお客様にあったプランを考えますのでお気軽にご相談下さい。
・コタキナバルの観光スポットは一つ一つが離れているので、予定を詰め込まずに余裕を持って行動しましょう。
・このコタキナバル山の周りを旅するコースは、朝早めに出て早めに帰って来るようにしましょう。日が落ちると危ないので。

 

熱帯のジャングル&地元の海鮮料理で大満喫の旅!!! セールスポイント
「南国のジャングルをハイキング」+「温泉でほっと一息できる」+「海鮮が新鮮で美味しい」

 

予約、お問い合わせはこちら

Tabiniko Blog Home page :https://eandaworks.wixsite.com/tabinikomalaysiakl(予約、お問合せ、詳細はこちら!)
E & A WORKs & Tabiniko(タビニコ)  「Facebook : E & A WORKs」
TEL : 016-202-2871(日本語)マレーシア国内, 012-342-2022(日本語&英語&中国語&広東語&マレー語)マレーシア国内 Email :ekkl2020@gmail.com
その他、イベントでの水引や折り紙のワークショップや日本のディスプレイ、ISETAN The Japan Storeにて水引教室、水引きアクセサリー販売なども行っております。https://erikaya.wixsite.com/enaworks
超お気軽にお問合せ下さいませ。

記事掲載日時:2018年08月31日 11:37