icon-plane 外務省が海外在留邦人実態調査

外務省が海外在留邦人実態調査

KL Malaysia Ma Mag

 

日本の外務省では11月2日まで、海外在留邦人実態調査を実施している。

 

外務省では、海外在留邦人実態調査を実施している。災害等発生時の安否確認や連絡が目的。在留届を提出し、住所や連絡先などを変更した場合は、11月2日(金)までに下記の要領で「回答」してほしいとのこと。

 

1.在留届に「変更」の無い場合
ご回答いただく必要はありません。
2.当館管轄内に滞在中で,連絡先その他を変更された方
「変更届」を提出して下さい。
(1)オンライン在留届で提出された方
同ネット(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html)で,変更をお願いします。
(2)書面で提出した方
当館管轄内での転居の場合は,当館に「転居・変更届」をご提出下さい。
3.当館管轄内から転居(「帰国」又は「転出」)済みの方
お名前(ローマ字,同居家族を含む全員分)と「転居日」を当館領事部宛メール:ryo@kl.mofa.go.jp に返信下さい。

 

在留届の詳細については外務省ホームページ,以下をご参照下さい。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

(連絡先)
○在マレーシア日本国大使館 領事部 
電   話:(03)2177-2600  08:30-12:00, 14:00-16:00
FAX:(03)2143-1739
メール:  ryo@kl.mofa.go.jp

記事掲載日時:2018年10月19日 09:23