icon-plane 東京で初の「マレーシアフェア2018」を開催

東京で初の「マレーシアフェア2018」を開催

 

2018年11月2日(金)~4日(日)、東京で初めて「マレーシアフェア2018」が行われる。

 

2018年11月2日(金)~4日(日)、日本国内で初めて「マレーシアフェア2018」が行われる。場所は東京の新宿中央公園。
運営はマレーシア大使館を中心とした「マレーシアフェア2018運営事務局」。

 

会期中は、マレーシアの人気男性ロックスター「Amy Search(エイミーサーチ)」、国立民族舞踊団「Istana Budaya(イスタナ ブダヤ)」のパフォーマンスなどが行われるほか、伝統的楽器のステージショー、クッキングレッスン、ろうけつ染体験などの伝統工芸ワークショップも行われる。

 

飲食ブースでは、ナシレマ(マレーの定番朝ごはん)、ロティチャナイ(パンのような生地+カレーディップ)、ラクサ(スパイシー麺料理)、海南チキンライス(鶏で炊き上げた絶品ライス)、サテー(マレーの焼き鳥)などが提供される。

 

WEB: http://malaysiafair.jp/

■マレーシアフェア2018 概要
会期 :2018年11月2日(金)-4日(日) 10:00-18:00
会場 :新宿中央公園 水の広場
主催 :マレーシアフェア2018運営事務局
後援 :新宿区
協力 :テレビ朝日、マレーシア航空、セランゴール州政府観光局
入場料:無料
■関連サイト
WEB   : http://malaysiafair.jp/
Twitter : @MalaysiaFair_JP
      https://twitter.com/MalaysiaFair_JP
Facebook : @malaysiafair.jp
      https://www.facebook.com/malaysiafair.jp/
Instagram: @malaysiafair
      https://www.instagram.com/malaysiafair/
上記は最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※当日、会場内での取材・撮影には事前の申請が必要ですので必ず事前にご連絡ください。

 

記事掲載日時:2018年10月29日 09:38