icon-plane さくらデンタルクリニックにレントゲン機材が導入されました

さくらデンタルクリニックにレントゲン機材が導入されました

 

サウジャナの日本人学校そばの「さくらデンタルクリニック」さんのお送りする歯科コラム。先月、レントゲン機材が導入されました。レントゲンでは、どんなことがわかるのでしょうか? 

 

大変お待たせいたしました。ついに当院にレントゲン機材が導入されました。
今までは、隣のクリニックまで撮影しに行って頂いておりましたが、撮影から診察までワンストップで行うことが出来ます。

 

 

当院のレントゲン撮影では、歯を含めた口腔周囲全体を映し出すパノラマX線撮影と、3〜4本の歯を映し出すデンタルX線で横からの角度や噛みあわせなども確認できます。銀歯の下の虫歯や歯周ポケットの状態、歯の根っこの状態など外観から見ただけではわからないことも撮影でわかることが多く、口腔内の病気の早期発見に役立ちます。

 

歯科のX線で病気になる心配は?

 

X線検査の被ばくが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、日常生活のレベルで考えると、歯科の放射線量は心配しなくてもよい範囲の線量です。

 

デンタルX線1枚の放射線の量は0.01ミリシーベルト程度、パノラマX線撮影は約0.03ミリシーベルと程度で、自然放射線1年分に比べて極めて少ない値です。X線写真から得られる情報は歯科治療において不可欠です。

 

口の中の全体像を映し出すパノラマX線で顎の腫瘍もわかることが

 

パノラマX線撮影では口全体を見ることができます。例えば、上下の顎の全体の状態、歯や歯の根っこの形と本数、完全に生えていない親知らず、何らかの原因で生えてこない歯や過剰な歯、口の開け閉めのための顎関節の形、下の顎にある神経や血管が中を通る下顎管などが映ります。例えば、顎の中にできた腫瘍や見えない袋状の炎症の発見に活用されます。

 

当院では小さなお子様から高齢者まで歯科検診や予防歯科、ホワイトニングなどの審美歯科、見立たない矯正のご相談も受け付けております.
何か気になる症状ございましたらお気軽にご相談ください。

 

定期的な健診、クリーニング、自覚症状が無くても気軽に歯科医院へお越しください!

 

さくらデンタルクリニック

 

診察日
午前の部 9時〜13時 午後の部 14時〜18時
休診日 毎週日曜日、月曜日とセランゴール州の祝日

 

C-01-02,Capital 3, Oasis Square.No.2 jalan PJU 1A/7A,Ara Damansara,47301 Petaling Jaya,Selangor
日本語専用ダイヤル 017 667 6149
LINE(日本語)sakura.dental.my

 

https://sakuradentalmy.com/

 

記事掲載日時:2018年12月03日 10:31