icon-plane 反ICERDのデモは混乱なく終了

反ICERDのデモは混乱なく終了

KL Malaysia Ma Mag

 

12月8日、クアラルンプール市内中心部ムルデカ広場及びその周辺道路等において、人種差別撤廃条約(ICERD)に対するデモが開催された。

 

12月8日、クアラルンプール市内のムルデカ広場周辺で行われたICERDに対するデモは、大きな混乱なく終了した。現在のところ、大きな混乱は伝えられていない。ニューストレート・タイムズによれば、2時ごろ、主催者は国立モスクやそごう、マスジット・ジャメなどから30万人がムルデカ広場に集まったと発表。その後のアップデートでは、セントラル・マーケットやブキ・ビンタンなども含め、その数を50万人に訂正した。野党UMNO、PASなどの党員が参加。

 

一方警察では、参加者の数を事前予測より少ない5万5000人と見積もっている。

 

記事掲載日時:2018年12月10日 08:07