icon-plane フィンランド発のスーパーパークがマレーシア一号店オープン

フィンランド発のスーパーパークがマレーシア一号店オープン

 

12月8日、フィンランド発の遊戯施設「スーパーパーク」がクアラルンプールに第一号店をオープンした。

 

12月8日、フィンランド12カ所で大型遊戯施設を運営するスーパーパークがマレーシアに進出。クアラルンプールのショッピングモール「Avenue K」に初の施設をオープンした。

 

施設はアドベンチャーエリア、ゲームエリア、フリースタイルホールのエリアに別れており、総面積は40,000sqfにもおよぶ。中では幅広い年齢が楽しめるよう、トランポリンやバスケット、スケートボードやロッククライミングなどの設備が揃っている。

 

入場料は時間により45RMから。オンラインでのチケット購入も可能。

 

https://www.superpark.com.my/

 

記事掲載日時:2018年12月12日 10:00