icon-plane チャイニーズニューイヤー(中華正月)の飾り付けが始まる

チャイニーズニューイヤー(中華正月)の飾り付けが始まる

 

マレーシアのモールなどではでは、2月5、6日のチャイニーズ・ニューイヤー(Chinese New Year)に向けての飾り付けが始まった。(マレーシアマガジン =壷井宏泰)

 

マレーシアの主要モールでは、2月5、6日のチャイニーズ・ニューイヤー(Chinese New Year)に向けての飾り付けが始まっている。

 

クアラルンプール中心部のブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)にある巨大ショッピングモールのパビリオン(Pavilion)でも、チャイニーズ・ニューイヤーに向けた装飾が完成し、来館者の注目を集めている。吹き抜け部分は、さまざまなイベントが催されたり、季節の行事ごとに華やかなデコレーションが登場したりすることで有名だ。

 

 

1月10日から2月19日までの期間中は様々なイベントや獅子舞(Lion Dance)等のパフォーマンスが予定されている。
詳細はパビリオンのWEBを参照

https://www.pavilion-kl.com/viewoffersevents/A-Regal-Celebration

 

記事掲載日時:2019年01月10日 17:52