icon-plane マハティール首相、マレーシア代表のペストリー世界チャンピオンを祝う

マハティール首相、マレーシア代表のペストリー世界チャンピオンを祝う

 

マハティール首相は2月3日、フランスのリヨンで開催された「世界ペストリーカップ2019」でマレーシア代表チームが第1位を獲得したことを祝福した。FMTニュースが伝えた。

 

「おめでとう #TeamMalaysia。マレーシア国民はこの結果を誇りに思います。Malaysia Boleh!」

 

マハティール首相は、当大会の結果を報告したSunway大学のTwitter投稿にこう返信した。

チームは大学のホスピタリティースクールのメンバーで構成されていた。マレーシア代表として1月28日の大会の決勝で日本やイタリアを含む他の20チームを破って優勝した。

世界ペストリーカップは、隔年でリヨンにて開催される国際的なイベントで、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、ラテンアメリカで開催される50以上の全国大会と4つの大陸選考イベントを含む選抜プロセスを経て、若いペストリー達の世界最高の才能を認めるものである。

 

写真は主催者のフェイスブックページより。

 

https://www.freemalaysiatoday.com/category/nation/2019/02/03/well-done-dr-m-tells-malaysias-world-pastry-champs/?fbclid=IwAR1YKNJmresI1H6lpD6iNJPX0A5XrEdB_9gKYOQWPxwRHLNWuBoIMPPMdmQ

 

記事掲載日時:2019年02月08日 09:49