icon-plane MRTのエレベータ内強盗犯人が逮捕される

MRTのエレベータ内強盗犯人が逮捕される

イポーで爆弾見つかる

 

2月19日、マレーシア警察当局は、MRTエレベータ内で女性を襲撃し、逮捕された男が警察当局の追跡から逃れるため頭を剃っていたと述べた。2月20日、CHANNEL NEWS ASIAが伝えた。

 

2月14日に、クアラルンプールのチェラスMRT線「Taman Mutiara」駅のエレベータ内で女性が襲撃される事件が発生した。リフト内に設置されたCCTV記録によると、容疑者の男が被害者の女性(48歳)を引き倒して彼女のハンドバッグ(身分証明書と銀行カードおよび現金RM400が入っていた)を奪った。そして逃走際に殴る蹴るの暴力を振るい、被害者に打撲などの怪我を負わせたもの。

 

事件には2月17日にはRM10,000の懸賞金がかけられ、翌2月18日に26際の男性が逮捕された。容疑者は、「ギャング08」と呼ばれる秘密結社の一員。エクスタシーとメタンフェタミンの薬物についてもについても陽性を示した。2月19日、マレーシア警察当局は、MRTエレベータ内で女性を襲撃した男が警察当局の追跡から逃れるため頭を剃っていたと述べた。

 

「ギャング08」は他にも多数の殺人事件や麻薬事件などを引き起こしている悪名高いグループである。

 

https://www.channelnewsasia.com/news/asia/mrt-lift-attack-malaysia-suspect-shaved-head-avoid-police-11260872?fbclid=IwAR3_qbYZyOUEXh2Nd7V0wszVtozjeqL-T2-MalAqfEFckE3KAE5mdovbQHA

 

画像=123ref提供

記事掲載日時:2019年02月22日 11:53