icon-plane マレーシアに赴任する人が受けておくべき予防接種とは?

マレーシアに赴任する人が受けておくべき予防接種とは?

 

アラ・ダマンサラのあおいファミリークリニックさん提供による健康ニュース。4月は赴任者が増える時期ですが、マレーシアに来る赴任者や移住家族が気をつけるべき予防接種についてのお話です。

 

マレーシアで受けるべき予防接種3つとは?

 

4月以降は赴任者が増える時期。今回は、予防接種Q&Aをまとめてみました。

 

Q.マレーシアへ渡航する前に打っておいた方が良い予防接種を教えて下さい。


A.入国に際して義務とされる予防接種はありませんが、厚生労働省検疫所Webサイトを見ると、マレーシア渡航前の推奨ワクチンは「A型肝炎、B型肝炎、破傷風」になります。
また、クアラルンプールなどの主要都市以外へ長期滞在の予定がある場合は、日本脳炎、狂犬病ワクチン接種もお勧め致します。
その他に、マレーシアでは1年を通してインフルエンザが流行しているため、インフルエンザの予防接種をしていただくのも良いと思います。

 

Q.日本で打ち終わらなかった予防接種をマレーシアでスムーズに接種するにはどうしたら良いでしょうか?

A.日本での予防接種の記録を元にお問合せ下さい。患者さまの接種歴を確認し、最適な接種スケジュールをお伝え致します。接種日が不明の場合や、期間内に決められた回数を接種できなかった場合には、抗体検査を行ったり、医師の判断で最初から打ち直す場合もあります。

 

Q.副反応が心配ですが、大丈夫でしょうか?


A.全てのワクチンにおいて副反応が出てしまう可能性はありますが、予防接種を受けなかったことで病気にかかってしまった場合、その病気や合併症が及ぼす影響は大きいため、予防接種をお勧めしています。ただし、風邪気味など体調が優れない時は副反応を引き起こしやすいため、接種はお勧め致しません。

接種後の副反応として、発熱、接種局所の発赤、腫脹(はれ)、硬結(しこり)、発疹などが認められることがありますが、通常、数日以内に自然に消えてしまいます。副反応がご心配な場合はお気軽にご相談下さい。
 
Q.渡航前にどこまで準備したらいいでしょうか。

マレーシアへの渡航前に日本からあおいファミリークリニックにLINEでご連絡いただければ、ワクチンの手配や、接種スケジュールについて事前にお調べすることが可能です。
 

クリニックよりひとこと

マレーシアで安心して新生活を始めていただけるよう日本人通訳常駐できめ細やかな医療サービスを心掛けております。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

 

なお、厚生労働省検疫所(FORTH)のサイトでは予防接種の他、マレーシア渡航に当たる基本的な知識を読むことができます。

https://www.forth.go.jp/destinations/country/malaysia_singapore.html

 

あおいファミリークリニック

C-G-03,Capital 3, Oasis Square, No.2 Jalan PJU 1A/7A, Ara Damansara,

 

LINEでの診療相談を受け付けています。
LINE IDは「aoi.clinic」(日本語)
URL https://aoi.clinic/
012-392-6961(日本語)
診療時間:午前9時〜13時と14時〜18時

 

(参考資料)https://minacolor.com/parts/20/articles/2509/

 

 

 

記事掲載日時:2019年03月25日 01:00