icon-plane 歯科健診の大切さ、ご存知ですか?

歯科健診の大切さ、ご存知ですか?

 

サウジャナの日本人学校そば「さくらデンタルクリニック」さんのお送りする歯科コラム。海外にいると、ついチェックを怠りがちな歯ですが、気づかないうちに虫歯が進行してしまうこともあるので、定期的な検診は不可欠。今回は、歯科検診の大事さについて、教えてもらいました。

 

特に痛みもないし、歯医者さんは行かなくてもいいかな。
歯医者さんは苦手だから行きたくないな・・・

 

そう思って定期健診に行かないという方は多いと思います。

 

歯科健診の大切さご存知でしょうか?

 

歯科健診では問診、虫歯や歯周病の検査、噛み合わせや歯並びのチェック、ご自宅でのケアのアドバイスを行い、同時にクリーニングやフッ素の塗布をお勧めしています。

 

歯を失う主な原因は虫歯と歯周病ですが、初期虫歯は自分ではなかなか気が付かないものです。
しかし、定期的に健診を行なっていれば、虫歯も初期の段階で見つかることが多く、治療も早く完了し、費用も抑えることができます。

 

また、毎日歯を磨いていても、知らず知らずのうちに歯石や歯垢は付着しています。
歯石や歯垢は虫歯や歯周病の元となるため、定期的にクリニックでのクリーニングをお勧めしています。

 

日本人の成人の8割以上がかかっている歯周病とは?

 

歯周病とは、歯ぐきに炎症が起きる病気の総称です。

 

血や膿が出る、口臭が発生する、歯がグラグラするなどの症状が現れ、放っておけば歯が抜け落ちてしまいます。

 

しかし、歯周病は痛みもなく、自覚症状がないまま進行することが多く、気がついた時にはかなり悪化しているケースが多いため、「サイレントキラー」と呼ばれています。

 

「虫歯が気になる」と来院されチェックをしてみると、実は深刻な歯周病になっていたという方も非常に多いです。

 

また、最近の研究で、歯周病およびその原因である歯周病原細菌が糖尿病や誤嚥性肺炎、早産などの原因となることが明らかになり、全身の健康を脅かす病気であることがわかってきました。

 

歯周病予防や早期の治療はお口の中だけでなく、全身の健康にも大切なため、
定期的に歯科健診を受け、虫歯、歯周病の早期発見、早期治療につなげましょう。

 

当院では、6ヶ月に一度の歯科健診をお勧めしております。

 

 

定期的な健診、クリーニング、自覚症状が無くても気軽に歯科医院へお越しください!

 

さくらデンタルクリニック

 

診察日
午前の部 9時〜13時 午後の部 14時〜18時
休診日 毎週日曜日、月曜日とセランゴール州の祝日

 

C-01-02,Capital 3, Oasis Square.No.2 jalan PJU 1A/7A,Ara Damansara,47301 Petaling Jaya,Selangor
日本語専用ダイヤル 017 667 6149
LINE(日本語)sakura.dental.my

 

https://sakuradentalmy.com/

記事掲載日時:2019年05月28日 16:34