icon-plane クアラルンプールで着物のオリエンテーション

クアラルンプールで着物のオリエンテーション

 

日本の着物をマレーシアにアピールする着物のデモンストレーションがクアラルンプールのマラヤ大学及び教員養成大学で行われた。

 

7月13日、14日の両日、着物のデモンストレーションが、クアラルンプールのマラヤ大学および教員養成大学のIPGKBAで行われた。マレーシアと日本の外交樹立60周年記念事業の一環。日本大使館が後援した。

 

指導したのは、中駒織物の中島一乃氏。マレーシアで外国人に向けた高級着物の販売・レンタルを展開。2015年にはクアラルンプールにできた三井アウトレットパークKLIA Sepangにも販売拠点を持つ。

 

当日は、マレーシアの各学校からの代表や、教員たちが集まり、着付けのデモンストレーションのほか、QAセッション、フォトセッションなど、約2時間にわたって行われた。着物と浴衣の違いなど、参加者が熱心に質問する姿も見られた。

 

記事掲載日時:2017年07月14日 17:13