icon-plane 世界で観光客が多い都市ランキング、クアラルンプールが10位に

世界で観光客が多い都市ランキング、クアラルンプールが10位に

 

最近発表された「世界で最も観光客が多い都市」ランキングで、クアラルンプールは第10位、東京は第13位にそれぞれなったことが明らかになった。(マレーシアマガジン=リー・リン)

 

イギリスの市場調査会社ユーロモニター・インターナショナルが100カ国で実施した調査によると、2016年に2,600万人の観光客を引き寄せた香港が、9年連続で最も訪問された都市となった。第2と第3位はバンコク(2,100万)とロンドン(1,900万)だった。

 

ユーロモニター・インターナショナルによると、最も訪れた都市ベスト100中、41はアジアにある。そして、中国人観光客がランキングが決まる要因になっているという。たとえば、中国との緊張が高まっているソウルでは、観光客数が15パーセント下がったと、ユーロモニターは伝えている。

 

一方、パリ、ブリュッセル、ニース、イスタンブールを含むヨーロッパ都市の観光事業は、テロ事件の頻発に強く影響を受けたという。

 

記事掲載日時:2017年11月13日 09:17