icon-plane マレーシアの第三四半期(7-9月)GDPの伸びがアジアで最高に

マレーシアの第三四半期(7-9月)GDPの伸びがアジアで最高に

 

マレーシアの経済成長は今年の第3四半期でアジア最高になったことがわかった。11月17日、ニューストレイトタイムズが伝えた。

 

マレーシアのGDPの伸びは、2017年第3四半期で前年同期比6.2パーセントと増加したことがわかった。首相部のダト・セリ・アブドゥル・ラーマン・ダーラン氏は「これはアジア諸国でも最高の伸びである」と話した。

 

同氏によれば、マレーシアは、シンガポールやインドネシア、韓国、台湾などアジアの国を抜き、トップの成長率となった。さらに米国、EUなどの先進国に比べてもGDPの成長率が高い。第三四半期での成長の鍵は、サービス業、製造業、農業で、堅調な国内需要と輸出が支えたという。